地道が近道!お尻ニキビ予防の極意

地道が近道!お尻ニキビ予防の極意も

ふだんの生活からお尻ニキビを予防するには、やはり栄養バランスがポイントです。

 

必要な栄養は食事から摂るのが理想ですが、忙しいときにはサプリメントの助けも借りましょう。肌のためのサプリメントといえばビタミン類を連想しますが、基本的な栄養バランスが何より大切です。タンパク質・炭水化物・脂質が満たされてこそ、健康な肌が作られます。どのサプリメントか迷ったら、マルチバランス系のサプリメントがお勧めです。ビタミン類なら、殺菌力もあるビタミンC、新陳代謝に欠かせないビタミンB6、血行を良くするビタミンEがお勧めです。ここに、タンパク質の代謝に欠かせないミネラルもプラスすれば万全です。

 

食事以外の生活では、睡眠時間の確保が大切です。「肌のゴールデンタイム」といわれる22〜2時の睡眠は、成長ホルモンの分泌を促して肌の新陳代謝が活発になります。十分な睡眠は自律神経を整えてホルモンバランスの乱れを防ぐので、皮脂の過剰分泌も抑えられます。

 

お尻は脂肪が多く、冷えやすい部位です。冷えると血行が悪くなり、肌が乾燥して角質がはがれます。新陳代謝も低下します。座りっぱなしの生活もお尻に負荷がかかるので、ウォーキングや階段の昇降を取り入れて下半身の血流を改善しましょう。バランスが良い食事と適度な睡眠と運動…健やかな生活がお尻ニキビ予防の近道です。